■ お問い合せは劇団ウェブサイトお問い合せ】よりお願い致します。

フェイスブックツイッター友だち追加

短編作品集、上演作品&キャスト

 短編作品集『回転木馬の残光 #2』の上演作品&キャスト

 

ならば闇を、されど光を」水野史奈子×宮本あゆみ×藤田ヒロシ

4月21日上演の北澤さおり一人芝居の同名作を三人芝居ver.で
錬金術が生み出した副産物「仮死薬」を巡る物語

愛は最も美しい 色でも形でも現わせない もちろん言葉でもね そして 死の美しさは愛にも勝るとも劣らない


ならば、仮初」北澤さおり×藤田ヒロシ and 辻ゆう子

「ならば闇〜」のアナザーストリー。新作書き下ろし
錬金術から「仮死薬」を作り出した老婆。それを風の噂に聞きやって来た女。

一度消えた温もりが彼女に戻れば、その愛に情熱が戻るのですか?


愛しの人」北澤さおり×東桜子

第一弾でも上演した作品に加筆しての再演
難病を克服したマリアとその主治医・千晶の「秘めた想い」を巡る物語

ママが産み落としたこの身体にはママが流れている。それが親子の証なのか、それとも私がママの一部だからなのか……

 

”迷子の世界”を濃密・濃縮してお送りします!お見逃しなく!!

 

 

 短編作品集『回転木馬の残光 #2』

2018.5.27(sun)Pops倶楽部


OPEN 17:30/START 18:00
※上演時間:70分(予定)

 

料金
[前売]2000円[当日]2500円
※1ドリンク付

 

チケット予約・詳細
http://maigo.link/zankou/


自分に自分で鞭打って・・・

5月27日の短編作品集「回転木馬の残光」は「ならば闇を、されど光を」「ならば、仮初」「愛しの人」の3本を上演します。

 

そして、その内の2本「ならば闇を、されど光を」「ならば、仮初」に出演もします。なんだか最近、歳を重ねる毎に出番や台詞が増えている気がします。自分に自分で鞭打って・・・というか、自分を諦めきれていない・・・というか。それはわかりませんが、知りたいとも思いませんが、兎に角、主宰として若い劇団員に笑われないように、台本読み込んで、役の人物像を膨らませて、削ぎ落して、足掻いて、もがいて・・・それでいて稽古場では「君たちみたいに稽古しなくても出来ますから」って涼しげな顔してやっています。

 

是非に役者・藤田ヒロシを笑いに・・・いや、堪能しにいらしてください。

 

短編作品集『回転木馬の残光 #2』

2018.5.27(sun)
Pops倶楽部
※浜松市中区田町331-9 マルケンビル6F
※JR浜松駅徒歩4分、遠鉄第一通り駅徒歩1分

 

OPEN 17:30/START 18:00
※上演時間:70分(予定)

 

料金
[前売]2000円[当日]2500円
※1ドリンク付

 

チケット予約・詳細
http://maigo.link/zankou/


叫ぶように囁き、囁くように叫ぶ…劇団員募集

『叫ぶように囁き、囁くように叫ぶ ― その想いをカタチに。』

 

旗揚げ21年目を迎え、初の東京公演も決まった迷子の遊園地。5月末まで劇団員を募集中!

 

さらに6月からは「即興力」をテーマにしたレッスンも開催!こちらのレッスンはどなたでも参加可能です!

 

詳細はオフィシャルサイトで http://maigo.link/

※当初募集していた「レッスン生」は諸事情により中止させて頂きます

 

 

「迷子の遊園地に入って」 ― 辻ゆう子(役者・2013年退団→2017年再入団)

 
「演劇を始めたら何かが変わる」「迷子に入ったら何かが起こる」何て魔法みたいな事は全くなくて…ただ、勇気やヤル気は誰かから貰える物ではなく、自分で出すものだと心と身体に嫌と言うほど教えこんでくれた。それが演劇であり迷子だった。


でも、それは私にとって。貴方にとってココがどんな存在になるかは無限の可能性が広がっている。そして、貴方がどんな存在になるかも未知数だ。何かを変えるのも、起こすのも、貴方にしか出来ない。


駄目で不完全だからこそ愛おしい。歪で醜くいからこそ美しい。私はソレをもっともっと貪欲に感じてイキたい。
貴方は…どうイキたい?

 


短編作品集『回転木馬の残光 #2』

先日21日の袋井のBeer Bar SARAで行われた『寺田町/北澤さおり』One-man live & One-man showでは想像以上、期待以上の「奇跡的」な競演となりました。より強い信念を持って、これからも舞台に挑みます。まずは5月。お待ちしています!


 

短編作品集『回転木馬の残光 #2』

 

2018.5.27(sun)Pops倶楽
※浜松市中区田町331-9 マルケンビル6F
※JR浜松駅徒歩4分、遠鉄第一通り駅徒歩1分

 

OPEN 17:30/START 18:00
※上演時間:70分(予定)

 

料金
[前売]2000円[当日]2500円
※1ドリンク付

 

チケット予約・詳細
http://maigo.link/zankou/

 

【回転木馬の残光】―短編作品連続上演。第二弾は第一弾(2017.7)以上にディープな”迷子の世界”に浸って頂ける事をお約束します

 


今後の活動予定

20周年以上に目が離せない21年目の迷子の遊園地!節操がない!と言われ様がいろいろ手を出してます(笑)気が向いたモノだけでいいのでお付き合いください。(もちろん、すべてでもOK)

 

演劇ワークショップ

【日時】4月29日(日)10:00-18:00

【テーマ】即興性

 

【日時】5月12日(土)13:00-18:00

【テーマ】発声

 

<共通事項>

【会場】浜松市西部協働センター
【費用】1000円
【資格】16歳以上の男女・演劇経験不問

【詳細・応募】劇団ウェブサイト http://maigo.link/

 

 

短編作品集『回転木馬の残光 #2

【日にち】5月27日(日)
【会場】浜松Pops倶楽部

【料金】[前売]2000円[当日]2500円 ※1ドリンク付

【チケット予約・詳細】http://maigo.link/zankou/

【上演予定作品】「ならば闇を、されど光を」
4月21日上演の北澤さおり一人芝居の同名作を三人芝居ver.で。

錬金術が生み出した副産物「仮死薬」それを老婆から譲り受けた女。瓶の蓋を開けて一滴、その口に……。“愛は最も美しい 色でも形でも現わせない もちろん言葉でもね そして 死の美しさは愛にも勝るとも劣らない” 他 二作品を予定

 


Act23『前夜(仮題)』
10月浜松公演・12月東京公演を予定
2002年、2013年上演の「再生」を下敷き生まれる新たな”愛”の物語。


| 1/86PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

公演情報

短編作品集【回転木馬の残光 #2】2018.5.27(sun)@Pops倶楽部→詳細

Related Sites

オフィシャルサイト


フェイスブック


ツイッター

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM