■ お問い合せは劇団ウェブサイト【お問い合せ】よりお願い致します。

オフィシャルサイトフェイスブックツイッター

より深く、強く「おかしな朝」へ

 

出演者コメント

 

あの人の声に、彼女の想いに、彼らの涙に応える…自分以外の誰かの為に。それは、喜びと重圧。わずかな怖さも感じながら…。試される自分。成功させなければならない。そうしなければならないというのは決してネガティブな意味ではない。光栄であるということ。
誇りを持って「クロ」に、「おかしな朝」に挑む。ー北澤さおり

 

ま、もう多くを語りません。是非、劇場へ!全てそこにあります。ー藤田ヒロシ

 

あの日中止になってしまい、来ていただいた方に申し訳ない気持ちと、観て貰えなかった悔しい気持ち。ずっとモヤモヤしていました。もう一度機会をくれた皆に感謝です。
この機会に見逃した方も気になった方も是非来て下さい。お待ちしております。ー宮本あゆみ

 

もう一度「おかしな朝」を迎えられることが純粋に嬉しい・・・というかありがたい。
作品や役への愛着があるからというのは勿論だけど、最終的にやり切ったとはいえ中止とさせてしまった回があることに悔いがあるので。
観て欲しかった。届けたかった。
だけどその機会がもう一度巡ってきた。決して"あの時"は無かったことになんてならないけど、"もう一度"がある。
そんな舞台で皆様の心にもう一度、何か残せればと思います。2月11日、お待ちしてます!!ー水野史奈子

 

追加公演が決まって、この作品にはほんとに長く触れているような感じがします。
でもそれだけ意味があって価値のある作品に、また執事として参加できる。それはすごく嬉しいです。
まだまだこの作品から学ぶことがあって伝えたいこと、伝えたい想いが残っている。だからもう一度たくさんの人に見に来て貰いたい!本番までまた頑張っていきます!ー東桜子

 

仲間に託していた思いを、自分がキャストとして背負う。急に状況が変わったけれど、心は落ち着いている。
今まで繋いできた思いを、私は知っているから。
何度も進化を遂げる「おかしな朝」今度はどんな景色をお見せできるか…楽しみです。ー辻ゆう子

 

 

迷子の遊園地20周年記念【追加】公演
おかしな朝

2017.2.11(sun) 16:00

あそviva!劇場

作・演出:藤田ヒロシ

 

料金
[前売]一般2000円/学生1000円
[当日]一般2500円/学生1500円
※学生…中学生以上 ※小学生以下の入場不可

 

チケット予約・販売
迷子の遊園地予約フォーム
Confetti(カンフェティ)
・WEB:https://www.confetti-web.com/detail.php?tid=42922&
・TEL:カンフェティチケットセンター 0120-240-540(受付時間 平日10:00〜18:00)

 

公演特設サイト
http://maigo.link/okashina/

 

 

 

迷子の遊園地オフィシャルサイト

演劇ワークショップ開催します!しかも二日間連続で!

迷子の遊園地 演劇ワークショップ

2月、連日開催!


開催情報

 

【日時】2月17日(土)13:00-19:00/18日(日)9:00-17:00

【会場】西部協働センター[浜松市中区広沢1丁目21−1]

【費用】1000円/1日(2日連続参加者割引あり)

【資格】16歳以上の男女・演劇経験不問

【定員】5名程度(2日連続参加者優先)

【応募】オフィシャルサイトより

 

【テーマ】声と言葉

普段発しているあなたの声。それは本当に”自分の声”だろうか?人前で緊張したり、良く思われたいと力が入り…”作られた声”になってしまっているのでは?そして、その声で発する言葉は”あなたの想い”を相手に的確に届けているだろうか?

発声の基本、声の距離感、想いの乗せ方、伝え方…演劇だけでなく、日常的なコミュニケーションにも役立つ「声と言葉」のプログラム。

迷子の遊園地オフィシャルサイト

劇団員募集中

劇団員募集しています(締切1月31日→2月28日に延期)

 

年齢16歳以上(要劇団作品観劇経験)

稽古見学もOK!

詳細情報・エントリーはオフィシャルサイトで

http://eso.under.jp/boshu.html

 

 

迷子の遊園地

1997年旗揚。静岡県浜松市を拠点に活動。偽善的社会の歪に取り残された感情を大胆かつ繊細に紡ぎ、”この瞬間”を生きる事に喘ぐ人間を生々しく描き、緊張感ある空間を創造する。旗揚げ20周年記念公演「おかしな朝」では浜松・静岡両公演で高評価を得て、更なる飛躍を目指す。

 

 

主宰より

迷子の遊園地は”俳優養成所”でも”カルチャースクール”でもない。紛れもない”劇団”。成長の場、学びの場であっても、黙ってそこに居るだけで教えてもらえる場ではない。ましてや劇団員は”お客さま”ではない。
間口は狭いが扉は空いている。その先に進むか否か。それは自由意志。その先に待っているのは一体何か?踏み入れた者だけが知る事が出来る”答え”。不安や迷いは抱えたままでいい。「それでも」いや「だからこそ」との強い想いを……待っている。

迷子の遊園地オフィシャルサイト

追加公演!「おかしな朝」

 

11月26日13:00公演が突然の中止
多くの賛辞の声が届いても満たされない


「どうしても届けたかった想い」がある以上

このままでは終われない


2.11 1ステージ限りの再演
その先へ進む為 もう一度だけ”あの朝”を迎える

 


追加公演決定!


旗揚げ20周年記念公演
おかしな朝

2017.2.11(sun) あそviva!劇場 16:00

 

作・演出:藤田ヒロシ

出演:北澤さおり 藤田ヒロシ 宮本あゆみ 水野史奈子 東桜子
音響:れい子 照明:辻ゆう子 制作:れい子

 

料金
[前売]一般2000円/学生1000円
[当日]一般2500円/学生1500円
※学生…中学生以上 ※小学生以下の入場不可

 

チケット予約・販売(1月4日より)
迷子の遊園地予約フォーム
Confetti(カンフェティ)
・WEB:https://www.confetti-web.com/detail.php?tid=42922&
・TEL:カンフェティチケットセンター 0120-240-540(受付時間 平日10:00〜18:00)

公演特設サイト
http://maigo.link/okashina/

 

 


公演アンケートより

 

最初の変わった姿の登場から「おもしろい!」と心を掴まれ、ずっと引き込まれたままの状態で観させてもらいました。オールド、クロ、メメちゃん、パパ、ママ、それぞれの人が言ったセリフを今夜じっくり思い出していろんな事を考えてみたいです。
皆さん、素晴らしい表情。特にクロさん、オールドさん。あんなコケかたしてスジ違えないのが素晴らしい!!(50代・女性)

 

とても面白かった。 クロとメメの心にすごく刺さって泣きそうになりました。
迷子の遊園地さんの他の公演もぜひ見たくなりました。すばらしい公演ありがとうございました。(30代・男性)

 

浜松公演で一度観ていましたが、もう一度観たくて静岡公演も来ちゃいました。すごく面白くて、二度観れて良かったです。(20代・男)

 

 

 

迷子の遊園地オフィシャルサイト

移ろう心と共に

大晦日だ、正月だと言ったって他の日と一体何が違うんだ。ただの「一日」ではないか!なんて事を言っていた頃もありましたが、人の心とは移ろうもの。やはり節目は大切。自分を返り見たり、自分を奮い立たせたり、と。歳を重ねるたびにその重要性を痛感し、だからなのか?毎年いろいろと起こり、見えてくるものがある。

 

2017年から18年にかけてのそれらは、嬉しい事あり、ムカつく事あり、頭抱える事あり、呆れる事ありと・・・それはまぁ、時期的に相応しく賑やかな感じ、ふと気を抜くと思考が完全停止しそうな位で・・・だから、ほんの少しの事でもとても救われた気持ちになることもあったりする。人のつながりって有難いし、温かい。

 

ある劇団員が「公演に向けて気持ち乗らない」とFBで晒したかと思えば、休団中のある劇団員が「必ずその場所に戻る」と伝えて来た。役を降りる者がいれば、すぐに準備を始める者がいる。去りし者の心を思わないわけではないが、そこに囚われていても何も始まらない。始まらなければ、何も知れない。去りし者の心も今闘っている者の心も知りたいから、始める。止まってなどはいられない。

 

歳を重ね、公演を重ねる度に自分の未熟さを痛感して20年。流石にもう現実離れした夢は描けない。たった10人にも満たない劇団をまともに維持できないのだ。それでもまだ存在している現実もある。それならば、その現実をもって最大限の夢を描こうと思う。

 

もう「夢」なんて言葉を自分の事として使うとは思っていなかったが・・・そう、人の心とは移ろうもの。やはり節目は大切。自分を返り見たり、自分を奮い立たせたり、と。


2018年―藤田ヒロシならびに迷子の遊園地をよろしく。

あ、忘れてた!今年は尖がっていくんで!
迷子の遊園地オフィシャルサイト

| 1/82PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

公演情報

20周年記念【追加】公演
2018.2.11(sun) あそviva!劇場

Related Sites

オフィシャルサイト


フェイスブック


ツイッター

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM