■ お問い合せは劇団ウェブサイト【お問い合せ】よりお願い致します。

オフィシャルサイトフェイスブックツイッター

急遽開催決定「公開稽古」

本番まで一週間を切っての緊張感しかない時期に「公開稽古」の開催決定

 

10月24日(火)19:30から21:30@西部協働センター

無料・事前予約不要

 

「おかしな朝」を観に来る方も、迷っている方も、迷子の遊園地の稽古に興味がある方も……どなた様でもOK、お気軽に!

 

 

<主宰より>

演出で役者を追いこんでいる僕か、役者として苦悩している僕か・・・さて、どちらを観られるのか・・・乞うご期待(笑)

是非、お気軽に遊びに来てくださいっ!!

迷子の遊園地 旗揚げ20周年記念公演「おかしな朝」
 時は流れた。迷子の遊園地旗揚げから20年。時代は変わった。破壊も革命も開放も時代遅れ。「私探しの冒険」などもう誰も求めてなどいない。ならば演劇は一体何を語るべきなのだろう?
 [浜松公演]
2017.10.28(sat)-29(sun) 木下惠介記念館
[静岡公演]
2017.11.25(sat)-26(sun) あそviva!劇場

 

迷子の遊園地オフィシャルサイト

旗揚げ20周年記念公演 「おかしな朝」

時は流れた。迷子の遊園地旗揚げから20年。時代は変わった。破壊も革命も開放も時代遅れ。「私探しの冒険」などもう誰も求めてなどいない。ならば演劇は一体何を語るべきなのだろう?

 

迷子の遊園地 旗揚げ20周年記念公演
「おかしな朝」
作・演出:藤田ヒロシ

 


 

[浜松公演]木下惠介記念館/アートホール
2017.10.28(sat)19:00 29(sun)13:00/17:00

出演:北澤さおり 藤田ヒロシ 辻ゆう子 日浦カズトシ 水野史奈子 東桜子
音響:土谷侑子 照明:宮本あゆみ 制作:れい子

 

[静岡公演]あそviva!劇場
2017.11.25(sat)20:00 26(sun)13:00/17:00

出演:北澤さおり 藤田ヒロシ 宮本あゆみ 日浦カズトシ 水野史奈子 東桜子
音響:れい子 照明:辻ゆう子 制作:れい子 

 

 

[共通事項]
料金:前売…一般2000円/学生1000円 当日…一般2500円/学生1500円 アンケート割…1500円(前売のみ)
※学生…中学生以上/受付にて学生証提示 ※小学生以下の入場不可
※アンケート割…対象:2017年の公演(イケナイヨル‐原罪、回転木馬の残光)の観劇アンケートに氏名、連絡先明記でお答え頂いた方

 

 

旗揚げ20周年企画 【同い年無料招待】各公演先着2名
迷子の遊園地と同い年…つまり1997年生まれの方を無料ご招待!
※劇団予約フォームより申込 ※受付にて生年月日を確認出来る身分証提示

 

チケット:オフィシャルサイト http://maigo.link/ 
 

※各会場に駐車場はありません お車の場合は最寄りの有料駐車場をご利用ください

 


優しい父と母。美味しい食事。眠るベッドは毎日シーツが取り替えられ、柔らかく私を包む。棚に収まらない多くの本が先生。枕元に収まらない多くの人形がお友達。此処には私を傷つけるモノは何もない。


その日、本が語りかけてきた。「鏡は嫌いですか?」
その日、人形が語りかけてきた。「お外には行かないの?」


昨日とも変わらない、穏やかな朝を繰り返すメメに訪れた”おかしな朝”それは夢か幻か、それともそれこそが現実なのか―この世界は美しく、優しく、心地よく……そればかりではない。だからこそ美しく、優しく、心地よい。

迷子の遊園地オフィシャルサイト

「おかしな朝」インタビュー#8

旗揚げ20周年記念公演 「おかしな朝」
 
出演インタビュー「藤田ヒロシ」

 

― 劇団員がぐっと増えましたがそのことでの苦労や楽しさは?

誰がいて、誰がいないのか瞬間的にわからない所ですかね。苦労といえば。それぞれに、当然に個性があるのでひとりひとり繋がって行く為のエネルギー消費はパンパない。でもコレは苦労というより楽しみの方ですね。
あとは、役者としてみんなと競演したい(絡みたい)けれど、今作ではそれは叶わなかったので今後の楽しみとします。

 

 

― 「20周年」という節目を迎えましたが、この時を迎えられると思っていましたか?

当然、思ってないですよ。そもそも「演劇を辞める」為に始めた劇団で、5作目くらいまでは公演毎に「辞めよう」って思ってました。一度は解散してますしね。
だから「20周年」なんて不思議で仕方ないです。ここまで支えてくれた人々に感謝しかありません。ありがとう!

 

 

― 「おかしな朝」の台本を最初に読んだ時の感想は?

自分で書いているけど、書き終えた瞬間は「終わった」と言う解放感しかないから感想なんてないんですが・・・・・・

 

続きは公演特設サイトで!
http://maigo.link/okashina/
 
 
迷子の遊園地 旗揚げ20周年記念公演「おかしな朝」
 
時は流れた。迷子の遊園地旗揚げから20年。時代は変わった。破壊も革命も開放も時代遅れ。「私探しの冒険」などもう誰も求めてなどいない。ならば演劇は一体何を語るべきなのだろう?
 
[浜松公演]
2017.10.28(sat)-29(sun) 木下惠介記念館
[静岡公演]
2017.11.25(sat)-26(sun) あそviva!劇場

迷子の遊園地オフィシャルサイト

11.17「影絵の夜会」皐乃一座×迷子の遊園地

創作芸術曲芸団・皐乃一座(こうのいちざ)が浜松で「影絵の夜会」を初開催!
浜松の劇団「迷子の遊園地」とともに織りなす不思議な宴。

 

いくつもの影が重なり合い 新たに生まれた景色の中へ どうか、一緒に迷い込んで。

 

「影絵の夜会」皐乃一座×迷子の遊園地

2017年11月17日(金)@Pops倶楽部
open19:30 start20:00
前売2500円 当日3000円
(共に+1ドリンク500円)


皐乃一座(こうのいちざ)

http://kouno-ichiza.net/

 

迷子の遊園地オフィシャルサイト

素直でありたい

「一緒に演れない寂しさはある」

 

というのは降板が二人出た事を受けてのある劇団員のツイート。それを読んで思った。

 

「俺、そんなこと思ったこないな」って。

 

降板が出たのは今回だけじゃない。降板を口にして説得した者もいる。それでも一度も「一緒に演れない寂しさはある」なんて感じた事はない。

 

何処かで予感をしていたのか?
俺がそうだから「自分はいらないんだ」と去っていったのか?

 

ま、そんなことより残った者を大切に。残った時間と作品を大切に!

 

覚悟あるものとは何処までも一緒に、どんなに険しい山でも。覚悟ない者とは”ザイル”は繋げられない。きっと”向こう”も同じ想いだったのだろう。

 

「一緒に演れない寂しさ」

 

というより

 

「一緒に演れないという事実」があり「一緒に演れる者がいるという事実」も。 「正しさ」なんてわからない。信じた事を信じたように放つしかできない。「嘘」だけはないようにしている。

二人の名誉の為に言っておくが、今回の二人は「逃げた」のではない。殺伐とした時代の中で自分を見失い、迷い込んだ場所。そこで「本来居るべき場所」を再確認して「再出発」をしたのだ。これもまた僕が「迷子の遊園地」をやり続けて行く意味でもある。
迷子の遊園地オフィシャルサイト

| 1/79PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

公演情報

旗揚げ20周年記念公演
[浜松公演]2017.10.28(sat)-29(sun) 木下惠介記念館
[静岡公演]2017.11.25(sat)-26(sun) あそviva!劇場

Related Sites

オフィシャルサイト


フェイスブック


ツイッター

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM