■ お問い合せは劇団ウェブサイト【お問い合せ】よりお願い致します。

オフィシャルサイトフェイスブックツイッター

演劇ワークショップ開催します!しかも二日間連続で!

迷子の遊園地 演劇ワークショップ

2月、連日開催!


開催情報

 

【日時】2月17日(土)13:00-19:00/18日(日)9:00-17:00

【会場】西部協働センター[浜松市中区広沢1丁目21−1]

【費用】1000円/1日(2日連続参加者割引あり)

【資格】16歳以上の男女・演劇経験不問

【定員】5名程度(2日連続参加者優先)

【応募】オフィシャルサイトより

 

【テーマ】声と言葉

普段発しているあなたの声。それは本当に”自分の声”だろうか?人前で緊張したり、良く思われたいと力が入り…”作られた声”になってしまっているのでは?そして、その声で発する言葉は”あなたの想い”を相手に的確に届けているだろうか?

発声の基本、声の距離感、想いの乗せ方、伝え方…演劇だけでなく、日常的なコミュニケーションにも役立つ「声と言葉」のプログラム。

迷子の遊園地オフィシャルサイト

劇団員募集中

劇団員募集しています(締切1月31日→2月28日に延期)

 

年齢16歳以上(要劇団作品観劇経験)

稽古見学もOK!

詳細情報・エントリーはオフィシャルサイトで

http://eso.under.jp/boshu.html

 

 

迷子の遊園地

1997年旗揚。静岡県浜松市を拠点に活動。偽善的社会の歪に取り残された感情を大胆かつ繊細に紡ぎ、”この瞬間”を生きる事に喘ぐ人間を生々しく描き、緊張感ある空間を創造する。旗揚げ20周年記念公演「おかしな朝」では浜松・静岡両公演で高評価を得て、更なる飛躍を目指す。

 

 

主宰より

迷子の遊園地は”俳優養成所”でも”カルチャースクール”でもない。紛れもない”劇団”。成長の場、学びの場であっても、黙ってそこに居るだけで教えてもらえる場ではない。ましてや劇団員は”お客さま”ではない。
間口は狭いが扉は空いている。その先に進むか否か。それは自由意志。その先に待っているのは一体何か?踏み入れた者だけが知る事が出来る”答え”。不安や迷いは抱えたままでいい。「それでも」いや「だからこそ」との強い想いを……待っている。

迷子の遊園地オフィシャルサイト

終演!そして新たな一歩を!

旗揚げ20周年記念公演「おかしな朝」浜松公演を無事に終える事が出来ました。台風接近と言う風雨の2日間でしたが、ご来場いただきありがとうございます。また支援・応援して下さった皆さまありがとうございます。”20周年記念”―その冠に恥じない作品をお届けできたのではないかと感じています。

 

 

しかし!その余韻に浸ることなく突き進みます!

 

まずは!

11月17日(金)

創作芸術曲芸団・皐乃一座(こうのいちざ)が浜松で「影絵の夜会」を初開催!浜松の劇団「迷子の遊園地」とともに織りなす不思議な宴。いくつもの影が重なり合い 新たに生まれた景色の中へ どうか、一緒に迷い込んで


「影絵の夜会」皐乃一座×迷子の遊園地

Pops倶楽部

開場19:30 開演20:00
[前売]2500円[当日]3000円(共に+1ドリンク500円)

 

 

 

 

 

そして!

11月25日(土)26日(日)

これまでを創ってきた者とこれからを創ってゆく者。それぞれが「いつかの自分」「今の自分」「これからの自分」を作品の中に見つけ、投影し、問いながら「最新作が最高傑作」になるように更なる奮闘を


「おかしな朝」静岡公演

あそviva!劇場

開演[25日]20:00 [26日]13:00/17:00

[前売]一般2000円/学生1000円

[当日]一般2500円/学生1500円

 

 

 

 

 

 

 

時は流れた。時代は変わった。それでも 我々「迷子の遊園地」 は”迷子のまま”。その名に誇りを持って突き進む!

 

 

全ての詳細・チケット予約は↓

http://maigo.link/

迷子の遊園地オフィシャルサイト

劇団員募集中

劇団員募集しています(最終締切7月28日→6月16日に変更)

今回の募集ではこれまでになく応募がありますが、まだまだ引き続きうけつけております。

年齢16歳以上、経験・性別不問

稽古見学もOK!

詳細情報・エントリーはオフィシャルサイトで

http://eso.under.jp/boshu.html

【今後の予定】

2017.7.22(sat)短編作品集『回転木馬の残光 #1』@Pops倶楽部/今秋に20周年記念公演(浜松、静岡)を予定。

迷子の遊園地

1997年旗揚。静岡県浜松市を拠点に活動。ド派手な照明、ガツンと響く音響、映像との融合などという手法に縁はない。「わかりやすさ」「エンターテイメント性の高さ」とは遠い場所にいる。しかし確実に”此処にいる”。偽善的社会の歪に取り残された感情を大胆かつ繊細に紡ぎ、”この瞬間”を生きる事に喘ぐ人々を描き、そして”迷子である”己の場所を求め続ける演劇集団。

迷子の遊園地オフィシャルサイト

中止と変更

5月28日にワークショップ開催を予定していましたが、諸事情により中止いたします。今回を「最後」と謳っておりましたが、現時点で代替開催は未定です。

また
7月28日締切となっておりました劇団員募集ですが締切を6月16日とさせていただきます。
よろしくお願い致します。
迷子の遊園地オフィシャルサイト

| 1/14PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

公演情報

20周年記念【追加】公演
2018.2.11(sun) あそviva!劇場

Related Sites

オフィシャルサイト


フェイスブック


ツイッター

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM