■ お問い合せは劇団ウェブサイトお問い合せ】よりお願い致します。

インスタグラム友だち追加

さおり絵画作品常設展示販売

さおり絵画作品常設展示販売情報


「さおり」という表現者を語る上でもう一つ重要な「絵描き・さおり」Instagram その作品が常設展示販売されています。(作品は一カ月に一回入替え)

 

irie cafe<アイリーカフェ>Instagram

営業時間:11:00-17:00

定休日:火・水曜日
静岡県掛川市成滝600-1 SBSマイホームセンター掛川展示場内

 

カラダにやさしい 人にやさしい 地域にやさしい が、コンセプトのカフェで心にもやさしい食事と共に、是非さおりの絵画もお楽しみください。

 


誕生日に誕生日の話を上演します【孤影と接吻】#4

今度は藤田ヒロシ誕生祭

 

【孤影と接吻】#4
2020年8月30日(日)
多国籍料理レストラン&カフェROBANOMIMI

START 15:00

料金 2000円(+1オーダー)

 

※入場数制限あり(15名)
※上演時間100分 → 60分程度(換気休憩・アフタートーク含む)
※上演後アフタートーク予定


会場内に迷子の遊園地・役者 さおりの絵画作品を展示

 

出演:藤田ヒロシ
協力:迷子の遊園地

 

チケット予約・お問い合せ https://maigo.link/koei/

 

今後の新型コロナウイルス感染状況により変更が生じる場合があります。その際は速やかに更新してまいります。

 

 

上演予定作品

「手、振り」
お箸は右。右はお箸を持つ方……それには当てはまらない10人に1人の存在として生まれた私。思うように動かない手で描く絵が楽しいわけがない。この世には右と左がある……のではなく、右か左かがあるだけだ。 ― 「私」の原点、第三弾

 

「こころね」
コロナ禍の当初に書いた詩を元に「今の率直な想い」を語る


「孤影と接吻#3」をライブ配信

7月23日まであと少し…。会場では新型コロナウイルス感染拡大対策を実行してお客様をお待ちしておりますが…あれこれと検討の結果「孤影と接吻#3」をライブ配信も実施することにしました。

 

配信チャンネル/ツイチャス
https://twitcasting.tv/maigonoyuenchi/

配信予定 
15:00/19:00「むだつかい」
15:40/19:40「カニがない」

 

時間制限が30分なので、作品毎に配信します。アフタートークは配信しません。
スマホ固定での配信ですの一部音声が聞き取りづらかったり、演者がフレームアウトする事が起こるかもしれませんが、ご理解の上でご視聴ください。

 

ご視聴頂けましたら、下記も…是非。

 

投げ銭/PassMarket
https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/019xx1113p029.html
受付期間 7/22(水)15:00〜7/23(木)23:59

 

会場で、または配信でお会いできればと思います。

 


舞台、やるよ!【孤影と接吻#3】

気が付けば梅雨。じめじめの夏もすぐそこ。東京五輪延期になったので"開会式前日"になるはずだった日に舞台、やります!

 


"新しい"になれない男「迷子の遊園地」主宰・藤田ヒロシ。"アフターコロナ"へ向け生き恥晒します


【孤影と接吻#3】

浜松POPS倶楽部
2020年7月23日(木・祝)
[マチネ]15:00 [ソアレ]19:00
[前売]2000円 [当日] 2500円 (1drink込)

 

予約・お問い合せ
https://maigo.link/koei/

 

※入場数制限あり(各回15名)
※開場は開演30分前
※上演時間80分程度(途中休憩含む)
※上演後アフタートーク予定

 

上演予定作品

「むだつかい」
この子、末っ子でして、まぁそれは甘えん坊で、泣き虫で、いつも私の後ろに隠れている様な恥ずかしがり屋で……皆さんもアレですね。この子の人生をお聞きになりたいなんて……本当に、アレですね ― 母親と探す「私」の原点

 

「カニがない」
その笑顔に恋をした。それから1年、あの時以上の笑顔にしたい。それなのに彼女の好物"カニ"がない!街中を探し回っても、どこもかしこも店が閉じている。どこもかしこも希望が閉じている ― 笑っても飛んではいかない切実な恋
物語


「正解」などと言う固定化された価値観は存在しない未来へ

JUGEMテーマ:演劇・舞台

 

劇団員募集再開―求める者は『これからの演劇』を具現化して行ってくれる者

 

このパンべミックは仕事の仕方、学び方、生活様式を変えてしまい、世界にある歪や対立、嫌悪または博愛を可視化した。その時代の中に生きている以上「以前に戻る」のではなく「変化していく」事に積極的になるべきだと思います。

 

演劇もその一つ。これまで「演劇」と思いやってきた事が、これからも「演劇」としてやっていけるとは限らない。変わります。でも今はまだ「新しい何か」という漠然とした言葉でしか語れない。それでも動き出す事で、目指す風景が少し明確になっていく事でしょう。

 

今回の募集はその最初の一歩であり『「新しい何か」を一緒に作っていきましょう!』ではありません。『「新しい何か」を開拓していく者』を募りたい。私は「前時代の者」として反省も含めたその経験値を提供したいと思っています。「正解」などと言う固定化された価値観は存在しません。真っ白なこの先に、求めている未来を自由に描いてみませんか? ― 主宰・藤田ヒロシ

 


募集内容…演劇を創作する上で必要な人材

条件…16歳以上の男女(未経験者可)
詳細・応募…https://maigo.link/boshu.html


| 1/23PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

Related Sites

オフィシャルサイト

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM