■ お問い合せは劇団ウェブサイトお問い合せ】よりお願い致します。

フェイスブックツイッター友だち追加

劇団員募集 締切7/22

7月22日締切の短期間ですが劇団員募集の扉を開きます。
前回と条件の一部が”緩和”しています。まずはチェックを!

 

今年12月の東京公演を皮切りに、今後は県外公演も積極的に行っていく予定です。野心的で意欲的なアナタの応募を待っています!

詳細→http://maigo.link/boshu.html(オフィシャルサイト)

 

「演劇」がなくても人生は成り立つ。多くの人がそうだろう。だから演劇は仕方なくやるものではない。やる理由が明確にある人間がやるべきものだ。「演劇の才能」というものがあるとすれば、まずはその理由を持てるか?という事だろう。そしてその理由に素直になることだろう。地方に居ようが、未経験だろうが、若くなかろうが、役者になれるし、舞台は作れる。理由があり、そこに素直に従い踏み出せばいい。始める前から言い訳なんて用意するなんて馬鹿げている。同じ馬鹿なら『スマートに器用に要領よくなんて生きられない』そんな”馬鹿”に出逢いたい。 ― 藤田ヒロシ


台本とチラシを公開

オフィシャルサイトでこれまで未公開だった作品も含め、過去公演の台本とチラシを公開しました。

 

http://maigo.link/stage2.html  


今後の活動予定

20周年以上に目が離せない21年目の迷子の遊園地!節操がない!と言われ様がいろいろ手を出してます(笑)気が向いたモノだけでいいのでお付き合いください。(もちろん、すべてでもOK)

 

演劇ワークショップ

【日時】6月30日(土)13:00-18:00

【テーマ】台詞 「台本」を読み、「台詞」を声にする。話すとは?伝えるとは?を考える

 

<共通事項>

【会場】浜松市西部協働センター
【費用】1000円
【資格】16歳以上の男女・演劇経験不問

【詳細・応募】劇団ウェブサイト http://maigo.link/

 

 

『寺田町VS迷子の遊園地』

2018.8.18@ZOOT HORN ROLLO

4/21(Beer Bar SARA:袋井)での競演が再び!今度は浜松!今度は一人芝居ではなく、劇団丸ごとで挑む!

 


Act23(演目未定)
10月浜松公演・12月東京公演を予定
2002年、2013年上演の「再生」を下敷き生まれる新たな”愛”の物語。


叫ぶように囁き、囁くように叫ぶ…劇団員募集

『叫ぶように囁き、囁くように叫ぶ ― その想いをカタチに。』

 

旗揚げ21年目を迎え、初の東京公演も決まった迷子の遊園地。5月末まで劇団員を募集中!

 

さらに6月からは「即興力」をテーマにしたレッスンも開催!こちらのレッスンはどなたでも参加可能です!

 

詳細はオフィシャルサイトで http://maigo.link/

※当初募集していた「レッスン生」は諸事情により中止させて頂きます

 

 

「迷子の遊園地に入って」 ― 辻ゆう子(役者・2013年退団→2017年再入団)

 
「演劇を始めたら何かが変わる」「迷子に入ったら何かが起こる」何て魔法みたいな事は全くなくて…ただ、勇気やヤル気は誰かから貰える物ではなく、自分で出すものだと心と身体に嫌と言うほど教えこんでくれた。それが演劇であり迷子だった。


でも、それは私にとって。貴方にとってココがどんな存在になるかは無限の可能性が広がっている。そして、貴方がどんな存在になるかも未知数だ。何かを変えるのも、起こすのも、貴方にしか出来ない。


駄目で不完全だからこそ愛おしい。歪で醜くいからこそ美しい。私はソレをもっともっと貪欲に感じてイキたい。
貴方は…どうイキたい?

 


One-man live & One-man show 4月21日

『寺田町/北澤さおり(迷子の遊園地)』
One-man live & One-man show


【日時】4月21日(土)19:30〜
【料金】¥2500 (1ドリンク付き) 限定20名!
【会場】Beer Bar SARA(袋井市)
【予約】090-5036-5892(シネマヴァリエテ)


毎回多彩なゲストを呼んでの"VS寺田町"の恒例ライブに今年は北澤さおりが新作ひとり芝居で参戦

 

「ならば闇を、されど光を」

作・演出:藤田ヒロシ 出演:北澤さおり

 

“愛は最も美しい 色でも形でも現わせない もちろん言葉でもね
そして 死の美しさは愛にも勝るとも劣らない”

 

【公演へ向けて】

袴田さんから今回のお話をいただいた時嬉しかった。やらなくてはいけないと強く思った。成長を認めてくれた袴田さん、同じ場所に立つ事を赦してくれた寺田町さん、台本を書くと決めてくれた藤田…その信頼に応えたい。彼らを私も信じているから。だから、やるべきなのだ。嗚呼、どんな世界を作りあげられるのか、自分にわくわくする。 北澤さおり

 


| 1/16PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

公演情報

短編作品集【回転木馬の残光 #2】2018.5.27(sun)@Pops倶楽部→詳細

Related Sites

オフィシャルサイト


フェイスブック


ツイッター

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM