■ お問い合せは劇団ウェブサイトお問い合せ】よりお願い致します。

フェイスブックツイッター友だち追加

結果は結果でしかない―それより大切にしたいものがあるんだ

劇団オフィシャルサイトの「劇団員紹介」のページを更新した。各自が新しいメッセージを書いている。是非、ご一読して頂きたい。(http://maigo.link/member.html

 

僕自身はそこにこう記した。

「不完全な死体として生まれ、完全な死体となる」と寺山修司は書いたが、人生は「不完全な自分として生まれ、完全な自分になる」ことなのだろう。

無垢で純粋な色のない存在が日々、見て、聞いて、笑って、泣いて、怒って、迷って、出会って、別れて…汚されていく。無数の傷とシミにより同じものは二つとない”模様”が描かれる。それこそが”個性”なのだ。その同じものは二つとない。だから、美しい。

 

これは今回の更新に合わせて書いた文章ではない。タイミングを逸して届ける事が出来なかった文章であり想いだ。事には適したタイミングや旬というものがあるわけで、それを逸したのだからそのまま埋没させておいても良かったのかもしれない。だけれども、公開することにした。

 

もしかしたら回り回って、いつの日か本来届けたかった者へ届くかもしれない。または僕が知らないだけで届けるべき者がいて、その人に届くかもしれない。その時が来れば、それが適したタイミングであり旬であるのだろう。

 

もちろん永遠にそれが来ないかもしれないが、こうして表に出したことで僅かでも可能性は残された。埋没のままでは何もない。さてどうなるか?結果は結果でしかない。最近は”ほんの僅かでも”あるのであれば”可能性”と言うものを信じてみよう、そんな気持ちでいる。


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

公演情報

『寺田町/北澤さおり』One-man live & One-man show 参加作品
Act23「ならば闇を、されど光を」2018.4.21(sat)19:30@Beer Bar SARA

Related Sites

オフィシャルサイト


フェイスブック


ツイッター

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM