■ お問い合せは劇団ウェブサイトお問い合せ】よりお願い致します。

フェイスブックツイッター友だち追加

「ならば闇を、されど光を」は”つづく”

「ならば闇を、されど光を」は先日の『寺田町/北澤さおり』One-man live & One-man showで北澤さおりの一人芝居を上演する為に書き下ろした作品。しかし、この先この作品は手を加えながら、構成を変えながら上演し続けようと思っている。それは書き始めた時からの思いであり、上演を終えて改めて抱いた思いでもある。

 

まずは5月27日(日)Pops倶楽部での短編作品集【回転木馬の残光】で三人芝居ver.を上演

 

最近、漠然と「こんな人たち」と言うより「コイツ」って”狙い撃ち”で書くようになった、再び。「ならば闇を〜」もある者に対して”言いたい事”を書いた作品である。相手にしてみれば迷惑な話かもしれない。ウザい話かもしれない。ま、当人が”自分に”と気付いているとも思えない。この作品が存在している事は知っているだろうが、観てもらう事は出来なかった。が、それはそれ。”狙い撃ち”で書いてはいるが”アイツの為”の作品ではない。いつか観てもらう事があるかもしれない。が、その時には「もう必要のない作品」となっているかもしれない。それはそれ。いや、その方がいい。『もうそんな事、とっくにわかってますよっ!』ってな具合で。


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

Related Sites

オフィシャルサイト


フェイスブック


ツイッター

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM