■ お問い合せは劇団ウェブサイトお問い合せ】よりお願い致します。

フェイスブックツイッター友だち追加

落胆とその先

それは"小さな"事だった。"伝わる演技"でも"震える演技"でもなく"奇跡"には程遠い。それでも微かにだが確実な変化があった。
僕はそれを見て言った。「いま、少し良くなったけどわかった?」しかし反応がなかった。

 

もしかしたら「どう変化をしたか?」を考えたのかもしれないが、僕は常に言っている。「質問には単純に答えよう」と。つまり答えるのは"わかった"か"わからなかった"か、だ。「どう変化をしたか?」はその次、その時点では問うてはいない。"わかった"のなら問うだろうし、"わからない"のであれば説明する。"先まわり"は求めていない。

 

そして、目の前のひとりの人間の行為に対し自身が"感じた"か"感じなかった"の話しで、それは"考える"ことではない。満月を見上げて「綺麗だ」と考えてから答えるわけではない様に、熱くも冷たくもないコーヒーを飲んで「まずい」となる様に、だ。

でも「いま、少し良くなったけどわかった?」に即反応がなかった。これが哀しかった。情けなかった。

 

目の前のひとりの人間の行為に対し、素直な反応が出来なくて何が演技だ、何が役者だ!なのである。"考える"と言う行為が必要なら、それは"わからない"なのだ。それならそれでいい。問いかけに対する答えとして成立している。もし"わからない"自身を「恥ずかしい」と思ったり、「わかった言わないといけない」という思いが巡ってそれが"考える"行為へと繋がったのなら、その先に出来る物は問いかけへの答えではない。そんな事は散々と言って来た。

 

それでも、「いま、少し良くなったけどわかった?」に即反応がなかった。

 

目に前のひとりの人間の行為に興味がないのか?自身の演技以外に興味はないのか?僕の発する事に興味がないのか?自身の感覚を晒す事が恥ずかしいのか?

 

思い当たる「即反応がなかった理由」をあげて、また哀しかった。情けなかった。

 


僕自身にも経験があるからわかる。質問に対し常に本音とは限らない。幼いころなど"ほぼ嘘"だった。「求められている回答」を返し、良い子でいようとしたり、その場を終わらせようとした。少し大きくなると全くの嘘ではなく"言い換え"というテクニックを身につけ、あえて解釈の余地を残したりもした。空返事は当然。知っているフリも分らないフリも。あらゆる事を駆使して「質問者の意を害さない」事に心血を注いだ。

 

そんな経験値があるから、その手の行為には騙されない、踊らされない。なにより、それらが演技にどれだけマイナスかを身にしみて理解して来た。だから、発声よりも歩き方よりも台本の読み方よりも、自身の反応や感情に素直になる事。それをモノにするために時間を費やして来た、はずだった・・・・・・。

 

職場や学校、家族や友人の前では自分を"装う"必要があるかもしれない。「自身の意見を持ち、主張する」が独り立ちの試金石ではないのがこの国の文化である以上、「本音」は言う事以上に、受け止めてもらう事が困難だ。だから"空気を読む力"も"忖度"も不要!とはいわない。でも、舞台では、稽古場では、劇団と言う人の歪さ、卑しさ、醜さ、愚かさ、弱さ……それらを晒し、受け止め、その美しさを表現する空間にあっては不要である!ここでだけは!!自分が心を開けないで、客席に座る初対面の人の心をどうして開く事ができる?それがなくて何を伝えられる?なにを受け止めてもらえる?

 

僕が欲しい答えは"わかった"ではない。"わからなかった"でもない。自身が感じた事。だってそうだろ?自身が演技をして、それを観た者に聞きたいのはそれだろ?中身のない「良かったよ」など不要だろ?

 


それでも当人たちが「なぜ答えられなかったのか?」と悔やんでいる事もわかっている。"自分を装う""質問の先回りをする"自身の自由意思、自由選択の結果でないこともわかっている。それにより自身が苦しむ事に理不尽を感じるだろう、苛立ちも、憤りもあるだろう。

 

それでいい。それごとでいい。それこそ自身の自由意思、自由選択の結果、だ。もうそれを殺さなくていい。生かせ!生きろ!まずはその姿を舞台に晒して、観てもらおう。


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

Related Sites

オフィシャルサイト


フェイスブック


ツイッター

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM