■ お問い合せは劇団ウェブサイトお問い合せ】よりお願い致します。

フェイスブックツイッター友だち追加

回転木馬の残光「虚構」などではない

ある者は「触れた記憶」がなく、ある者は「与え方」を知らず、ある者は「乞い方」を知らず、ある者は「なかった事」にし、ある者は「知らない振り」をする。そんな者たちが「ならば闇を、されど光を」と「すてきな始まり」という二作品を通して「愛」に向き合う。


色でも形でも現せない「愛」・・・触れたと思ったそれは幻想でしかなく、抱いたと思ったそれは模造でしかない。今更ながら・・・いや、今だからこそ「愛」に向き合い、自己と他者の孤独、嫉妬、希望と失望、そして欲望と向き合う日々。いよいよその成果を形にし、お見せする時が近付いて参りました。

 

旗揚げをして20年と少し、これほどまでに「愛」について劇団員に問い続けた事はない。苛立ちも、葛藤も、迷いも、不信も、不快もある。正直ヘロヘロだ。「もう無理だ」と投げ出したい想いもこれまでにない程だ。それでも今なお問い続けている。「明日には・・・」「来週には・・・」そう願いながら、役者の中で微かに動き出す変化の予兆にワクワクする自分・・・それも否定できない。何より「逃げ出さない」役者を目の前に、こちらが「逃げ出すわけにはいかない」という"当たり前"の覚悟を彼女たちの苦悩の姿に、涙する姿に問われる想い。

 

孤影の過去、不条理の過去、欲まみれの清さ、歪んだ正しさ、模造の美しさに囚われ、最も美しきモノを汚してきた者が、誰にも悟られない様に、それでも心の中心で求め続けて来たものに向き合い続けている。

 

どうか知って欲しい。辿り着いて欲しい・・・それはもう今となっては願いであり、祈りだ。僕はちっぽけな人間だ。「愛」と「真実」を与える事など出来ない。出来る事と言えば、彼女たちのそれらを目撃し、その存在を証明する者・・・客席を埋めるべく奔走すること・・・それくらいしかもう残ってはいない。だから、是非に見てやってほしい。「時間があれば」「予定が空けば」なんてことじゃない。時間は作るもので、予定は空けるものだ。どうが見てやってほしい。

 

これを「演劇ではない」と言う者もいるだろう。「演技ではない」とと言う者もいるだろう。ましてや「芸術」なんておこがましいと・・・。そうだろう、そうだろう。これは演劇でも、演技でも、ましてや芸術でもない。これはただの迷子の遊園地に集いし者の「生き様」だ!ずっとそこにあり、ずっと閉じ込めて来た疑心に向き合い、己に向き合い、他者に向き合い、後悔と懺悔の中で、それでも明日を信じられる場所を得た者の生き様だ。だから決して「虚構」などではない。だからこそ同じ空間、同じ時間に身を置く者との間に生まれる光と影。それもまた・・・

 

色でも形でも現せない「愛」について「私の真実」について、知りうる全ての感覚を持って挑む短編作品集「回転木馬の残光 #3」

 

是非、この愛に触れて下さい。


そして、この先へと進む為に役者としての僕は"いま一度"自分の為に舞台に立ち、信じる明日へ近づきます。

 

 

短編作品集【回転木馬の残光 3】
 2019.5.18(sat) Pops倶楽部
(浜松市中区田町331-9 マルケンビル6F)
OPEN 19:00/START 19:30 ※上演時間:90分(予定)

料金[前売]1500円+1D 500円[当日]2000円+1D 500円

チケット予約 劇団ウェブサイト https://maigo.link/ticket/postmail.html またはこのメールに氏名、枚数明記で返信

 

【上演作品】

「すてきな始まり」さおり 藤田ヒロシ & 創太(ゲストアーティスト)
台本を書けない作家、それに苛立つ役者。何を言われようが書けないものは書けない・・・はずが・・・一冊の絵本により導き出される想い。それは気付かないフリをしていた想い。 創太とのコラボレーションは必見!

 

「ならば闇を、されど光を」宮本あゆみ 水野史奈子 東桜子
女は確かに老婆にあった。その証、仮死薬。『試せばわかるさ』再び聞こえた声に女は"蓋"を開ける。生き続ける事に理由などない。そう思っていたはずなのに…。


弾き語りライブ:創太(ゲストアーティスト)
愛知県 豊明市出身 シンガーソングライター 当たり前に過ぎていく日々に対しての葛藤をギター1本弾き語りで表現する 今日も必死に生きる貴方の背中を押せるように、今日も唄う。
 

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

Related Sites

オフィシャルサイト


フェイスブック


ツイッター

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM