■ お問い合せは劇団ウェブサイトお問い合せ】よりお願い致します。

フェイスブックツイッター友だち追加

三度目の残光を終えて・・・?

改めて迷子の遊園地 短編作品集【回転木馬の残光 #3】にご来場、ご協力頂いた皆様、競演してくれた創太君、Pops倶楽部Lilyさん、ありがとうございます。

 

本当は今回の公演で感じた事、発見した事、そしてこれからの事を色々と書きたいと思っていたのですが・・・。当日、バラシを終えて空腹を満たそうと入った居酒屋で・・・作品の話、演劇の話、そこから始まる芸術でもいい、社会情勢でもいい、生と死でもいい、そう言った話が繰り広げられ、時に熱くなり、ぶつかり合うならそれは素敵な事だ。しかしその夜はただただ”私の話”を繰り返し、他者へのリスペクトなく”身勝手”を繰り返す者・・・ゲストの創太も同席していると言うのに、まるで公演自体が無かったかのような”ただの飲み会”と化したその時間に・・・全てが壊された。三度目の”残光”はとても不快にギラついた。

 

数日経った現在も全く憤りを抑えられず、整理が出来ない。当日も口にしたが「所詮、僕や迷子の遊園地はその程度のもんなんだな」ではあまりに哀し過ぎる。店を出て1時間以上帰る事が出来なかった者の想いを考えると無理に整理など付ける事はしたくない。しないで、次に進みます。

 

個人としては幸いにして次が決まってる。演劇人だから憤りも嘆きも哀しみも、全て演劇の糧にして進む。それしかもう僕には残っていない。

 

あ、これだけははっきりしているの書いておきます。創太くんとは個人としても劇団としても必ず再競演します。出来れば今度は彼のホームで!(創太、よろしくな!!)

 

主宰・藤田ヒロシ


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

Related Sites

オフィシャルサイト


フェイスブック


ツイッター

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM