■ お問い合せは劇団ウェブサイトお問い合せ】よりお願い致します。

インスタグラム友だち追加

いつか「その日」が来るならね

いま、この時点で思っている事を書いておきます。(数日すればまた別の思いかも)

 

このコロナウイルスの影響でこの世界は一変し、元に戻る日が来るのか?全く先が見えない状況です。演劇公演や音楽ライブの中止はもちろん、稽古や集まりもままならない。それどころか仕事をしたり、食事に出かけたり、特別ではなかった事を行う事さえ迷うが生じる日々。想像しなかった現実です。

 

それでもいつかきっと以前の様に…「元に戻る」とは違ったとしても、同じような日々が送れる時が来るでしょう。その時が来れば多くの人たちが作品を作り、舞台の幕を上げる事でしょう。そこへ多くの人が足を運ぶ事でしょう。そして、今この時からの解放をその身で感じ、「特別でない事を当たり前に出来る」と言う事の特別を感じる事でしょう。これまで以上にその事を大切な事と感じる事でしょう。

 

なので、コロナ後の事はその人たちに任せる事にします。僕にはいつか「その日」が来たらと…それを待つのはちょっと自信がありません。取りあえずいつか「その日」が来るまで出来ることをします。途中で息が切れたら、それはそれ。今この状況が起きようと、収まろうと、どうなろうと演劇活動を終える日は来るわけですから。

 

それでは最後に「心地よく、冷たくて」(2005)の台詞を…みなさま、お身体ご自愛ください。

 

『あのね、私ね。いつか「その日」が来るならね。突然はイヤなんだ。ゆっくりだけど自分で歩いて行きたいし、ゆっくりだけど準備をしていきたい。いつか「その日」が来るならね。私は自分で選びたい』


コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

Related Sites

オフィシャルサイト

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM